Adsense

2017年3月22日水曜日

【特産品】イギリスのお土産で頂いた品々

昨年書いて、すっかり忘れていた記事を発見。
せっかくなのでアップしておきます。
 
 
ロンドン郊外に住む叔母からのお土産で頂いたもの。
 
今回は、本人には会わなかったんですけどね。
お土産を頂いたということは、きっと帰国していたんでしょう。
 
まずはビーフジャーキー。
ビーフジャーキーというと、アメリカ合衆国のイメージが強いですよね。
 
え!
ネットで調べてみると、ビーフジャーキーを海外から持ち込むことは禁止されているって…
 
そうか、イギリスといえば、BSEなんかも問題になったことありましたねぇ。
限定的ながらも、国内に持ち込めるのもあるんですね。
 
食べてみたところ、う~ん、スパイシー。
香辛料が強くて、牛肉の香りよりもスパイスの風味が中心です。
 
この辛さ。
ジャンキーながら、酒のツマミになかなかの美味。
 
続けてはキャビア。
へ~、チョウザメって、ランプフィッシュって言うんだっけか。
 
ん?
チョウザメはスタージョン。
 
ランプフィッシュは、提灯アンコウかな。
いや、和名はダンゴウオというものなんだそうです。
 
キャビアの代用としてメジャーなもの。
さて、そのお味はと。
 
すべての写真-903
まずは、塩っぱい。
そして卵をプチプチっと噛むと、旨味が口いっぱいに。
 
キャビアってこんな旨味だっけ。
よく覚えていないものの、ランプフィッシュと言われなければ、キャビアと信じて食べてしまうくらいの出来だと思います。
 
 
叔母のお土産、酒の肴として、存分に楽しませて頂きました。
ありがとうね!
 

0 件のコメント:

コメントを投稿