Adsense

2016年6月8日水曜日

オリンピックに向けて、進化する東京湾

東京みなと祭り、船や自衛隊以外にもいろいろ展示されているので、そのご紹介です。
 
これは展示品じゃないですけどね。
 
新しい魚市場、築地じゃなくて…豊洲魚市場って言うんでしょうか。
かなり完成に近い様子でした。
 
パネル展示されていたのは、青海に作る新客船ふ頭。
大型化する豪華客船を東京にも呼べるよう、レインボーブリッジの外に整備するふ頭です。
 
陸の足としてゆりかもめも活用できるので、場所としては悪くない。
オリンピックを目指して建設するそうですけど、完成が楽しみです。
 
そしてオリンピックのカヌー競技用、海の森水上競技場。
東京ゲートブリッジ近く、今は何もないところに作るものです。
 
建設費高騰が話題になっていたのは大丈夫なのかな。
 
これは何だ。
ボーディング・ブリッジというと、よく飛行機に横付けしているやつの船バージョンですね。
 
電動三輪車、ゴルフ場のカートみたいなものの試乗もありました。
 
高いところから飛び降りるだけの子供向けアトラクション。
 
この子は飛び降りるまでかなり躊躇っていたものの、勇気を出して飛んだんですよ。
いやいや、ここに立つことができているだけでも素晴らしいことでしょう。
 
さて、帰りは無料の水上バスで帰ろうか。
え!? 15:30で終わり!?
 
だってパンフレットには16:00までって書いてあるじゃん。
ん? 16:00は日曜日のみとも書いてある…
 
仕方ない、バスで帰るか。
 
その前にと、かき氷でも食べていこうと思いきや…
「氷が無くなってしまったので終わりです。」
 
え~? こっちもかよ。
と諦めかけたところで、「ちょっと待って。ギリギリいけそうだよ。」
 
まだ運は残っていたようで、最後のかき氷を食べることができました。
マンゴー味、甘酸っぱくて美味しかった。
 
というところで、東京みなと祭りについての連載はこれまで。
また明日からもよろしくお願いします。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿