Adsense

2016年6月27日月曜日

エアレース、迫力ある出し物の数々

マスターズのレースが始まると、会場は大盛り上がり。
 
室屋の最初のフライト。
スモークが出ていないことがおわかり頂けるかと思います。
 
速さを表現しようと、シャッタースピード1/320秒で撮影。
機体が流れています。
 
Round of14の後は暫しのお休み。
 
パラグライダーのショー。
速度はのんびりながらも、エンジン音は大きいしアクションもそこそこ派手でした。
 
次はハイネケンでも飲むか。
クリーミーな泡、苦味がきいて美味な一杯。
 
ツマミはハワイアンな味付けの唐揚。
風も心地よくて、最高のまどろみタイムでした。
 
パイロンストライクというショーは、もしかしてパイロンにモロに突っ込むのか?
いやいや、近くを航過飛行して、パイロンが煙を上げて勝手に倒れる、という演出。
 
沖に目をやると、お、あれは安宅船。
海上からのエアレース見物、お客さんが集まりそうな企画ですね。
 
消防のレスキューデモンストレーション。
この手のものは見慣れてますけど、ホバリングの安定性はなかなかのものでした。
 
アクロバット飛行。
レーサー達も元々はアクロバット飛行のプロ。
 
垂直に上昇して、重力に負けそうなところで推力を絞って。
機体の向きを変えて自由落下に。
ここで推力を上げて普通に飛んで行きましたけど…
 
何て無茶なことをするんだ。
 
Round of 8と4は、室屋選手が優勝!今思い出しても、素晴らしいレースでした。
レース会場には5万人のお客さん。
海浜幕張駅は大混雑だろうと、総武線の幕張本郷駅までバスで移動です。
 
連結バスには初めて乗りましたけど、座席が多いし静かで快適。
そうぶも空いていたし、効率的に帰宅することができました。
 
レッドブル・エアレース、また来年も行きたい楽しいイベントでした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿