Adsense

2016年6月10日金曜日

金沢のわらび餅 、プルンプルンで品の良い味

宮城・山形物産展のついで、船橋東武のデパ地下に寄って、何か買って帰ることにしよう。
店が沢山あって迷いましたけど、立ち止まったところで見つけたお店が金沢の「和音」。
 
どうやら、このお店の和菓子は店頭で作っているようですね。
であれば不味い訳がない、よし、これにしよう。
 
デッカいわらび餅、一つ270円もするのか。
でもわらび餅は暫く食べてないので、せっかくだから食べてみよう。
 
「わらび餅、抹茶の方をお願いしま〜す。」
 
家に持ち帰って、夕食後のデザートに。
 
とにかくデカいので、一口さすがに一口は無理だな。
3つに分ける時、プルンプルンではなく固さがあるなと感じます。
形を維持するため、ということでしょう。
 
抹茶パウダーをよくかけてからパクッと。
う〜ん、美味い。
 
抹茶パウダーには程よい苦味。
そしてわらび餅には僅かな甘味。
 
このバランスがよく取れていて、和菓子の微妙な美味しさが見事に出ています。
金沢の和菓子は美味しいと聞きますけど、これもさすがの味ですね。
 
時間ができたら、一度金沢に行ってみようっと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿