Adsense

2016年6月30日木曜日

厳島神社の御利益で見事に

大賀ハスを観た後、千葉公園に隣接している厳島神社を目指すことに。
 
大賀ハスの咲くエリアから離れて荒木山へ。
大した高さの山ではないものの、園内を一望できるのは気分がいいものです。
 
千葉公園、千葉駅近くの入り口付近には多数の紫陽花。
梅雨の季節の彩りとして味わいがある花ですよね。
 
土が酸性だと青、弱アルカリ性だとピンクでしたっけ。
この花の色、一体どっちなんだろうか。
 
線香花火のような佇まい、繊細で綺麗だなと。
紫陽花も、じっくり見ると色々な発見があるもんだなと。
 
ここの厳島神社は規模が小さいですけど、幾重にも連なる鳥居は立派なものです。
これをくぐって歩くだけでも御利益がありそうです。
 
本堂は質素な造り、こういう方がかえって好感が持てるんですよね。
子供の頃、田舎で見かけた古い神社のような懐かしさ。
 
なんて思いながら帰路について、そうだ、そういえば。
 
記事には書きませんでしたけど、栃木観光の帰り道、竹ノ塚で踏切事故があって、乗っていた特急列車が止まってしまったんです。
 
たまたま栗橋駅だったので、JRの栗橋駅から東北線で家に向かって、多少の時間をロスしたもののさしたる苦労もなく帰宅。
その時に、「特急券の払い戻しは1ヶ月以内に、最寄りの東武線の駅で」と言われていたんですよね。
 
本当に払い戻しになるのかどうか、厳島神社からの帰りにお客様センターに確認をしたら、対象になっているとのこと。
千葉からの帰りに船橋で下車して、見事に払い戻しを受けることができました。
 
途中まで特急に乗ったにも関わらず、払い戻しは全額とは太っ腹。
当日栃木に行った7名全員分だったので、合計では5,740円、結構大きいですよね。
 
厳島神社にお参りした御利益…なのかどうかは考え方次第ですかね。
そういうことにしておきましょう。
 
そうだ、「払い戻しになってもお金は不要だから」と言われてよな。
このまま黙って懐に収めることにするかな。
 
ウッシッシ。
 
ん?待てよ。
ブログに書いてしまったらバレるけど…
 
まぁいいか。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿