Adsense

2017年1月30日月曜日

【グルメ】房総まで行かずとも、浦安で新鮮な魚貝を味わう

休日の夕食、浦安駅近くにある「貝鮮料理うらやす」に。
このお店には何回も行っていますけど、手近に房総の魚貝を楽しめるので便利なんですよね。
 
お店の名前についているぐらいだから、まずは貝を食べないと。
 
さて、頂きま~す。
 
貝刺の盛り合わせ、トリ貝、赤貝、ホタテの3種ですね。
房総で採ったものではないんでしょうけど、鮮度が良いのはさすが。
旨味たっぷりで大満足です。
 
刺身は、アジの活け造り、マグロに赤海老はわかるんだけど…
 
奥にある白身、微妙に脂がのったこの味はホウボウかな。
アジとマグロの間にあるのはシマアジ?
 
一番美味しかったのはやはりアジ、コリっとした身は捌きたてならではです。
 
冷凍ビールを飲みながら。
最後までシャリシャリと氷があるこのビール、夏に飲むと最高なんです。
 
突き出しは茶碗蒸し、ツマミに頼んだ塩辛。
手作りの塩辛は柚子の風味も効いていて美味でした。
 
前回来た時もそうでしたけど、店内はガラガラなんですよね。
平日はお客さんが来るんだといいですけど… ちょっと心配です。
 
空いているので、オーダーするとガンガン運ばれて来るんです。
 
つくねの温かさで舌先を変えて、さて、次はと。
 
かじめサラダ。
昆布の一種であるかじめが刻みキャベツに乗せてあるだけですけど、このかじめが凄いんです。
 
ほら、粘り気が半端じゃないのがおわかり頂けるかなと。
 
箸で切ってからお皿に持っていかないと、かじめを全部攫ってしまうんじゃないかと思うこの粘り気。
健康に良さそうですね。
 
定番のアジフライ。
 
アジの鮮度がいいと、フライの美味しさもまた一際なんです。
これにご飯だけでもいいかな。
 
魚ばかりじゃなく肉も…お、馬刺があるじゃないか。
凍ってシャリシャリしていたものの、味には十分に満足できます。
 
締めは味噌漬け寿司。
 
味噌の濃い味に負けず、魚がそれぞれの味を主張しているんですよね。
田舎っぽい味で、これはなかなかのヒット作です。
 
いや~、美味しかった。
 
駅から徒歩1分、電車でも行きやすい場所なので、お近くまで来た際には是非どうぞ。
なかなか美味しいですよ。
 
 
貝鮮料理うらやす
047-316-5621
千葉県浦安市当代島1-17-5 浦安第2メトロ内
・東京メトロ東西線浦安駅下車徒歩1分
営業時間 11:00~14:00、17:00~23:30
無休
 

0 件のコメント:

コメントを投稿