Adsense

2017年1月24日火曜日

【グルメ】五島列島の鯖鮨、脂ののりがいい感じ

昨日の続き、船橋東武の長崎物産展にて購入してきたもののご紹介です。
 
まずはその日のお昼に食べた三井楽水産の鬼鯖鮨、限定品の炙り鯖。
鬼鯖という種類の鯖がある訳ではなく、五島列島で獲れた鯖を使っているようです。
 
鯖はどこの鯖でも美味いですけど、綺麗な海の鯖。
しかも丁寧に仕上げた鮨となると、食べてみたくなりますね。
 
1本で1,700円ちょっとというのは、決して安くはない。
でも安い〆鯖とは全く違うものなのは見ればすぐわかります。
 
身の中央はピンク色。
酢締めの時間が上手くコントロールされているのでしょう。
 
寿司飯と一体化した身はまん丸ですね。
尻尾の方は四角に収まっていて、身の形に合わせて自在に形を整えてあるのはさすが。
 
まずは一つ、頂きま~す。
 
う~ん、脂がのってます。
適度な酢の旨味がご飯によくマッチしていて、炙りの香ばしさも完璧。
 
美味い鯖鮨はバクバクいけてしまうんですけど、これも危険なレベル。
ご飯がぎゅっと詰まっているので、意外に食べ応えもあるんです。
 
久々に食べた美味い鯖鮨。
しっかり堪能することができました。
 
 
ホームページを見てみたら、通販でも買えるようです。
また、各地の物産展にも頻繁に出店しているようなので、買える機会はありそうですね。
 
見かけたら、再び買ってみようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿