Adsense

2017年1月12日木曜日

大空に数多のパラシュート

お~、遠方を飛んでいるのは、C-1輸送機じゃないか。
C-1が2機、C-130が2機、徐々に演習場に近づいてきます。
 
1年ぶりだったのと、寒さで身体の動きが鈍いのとが影響したんでしょう。
C-1からの降下は、写真がイマイチ。
 
3機目のC-130あたりでようやく目と身体が慣れて、それっぽい写真を撮れるように。
全機5人ずつ、2回に分けて飛んだ後に、次はいよいよ両側扉からの降下。
 
お~、人がポンポン飛び出してきますね。
この写真で6人、限られたタイミングで上手に飛び出しています。
 
1機から20人。
望遠レンズでは13人しか収まりませんでしたけど、上の写真6人と合わせてほぼ20人ってことにしておきましょう。
 
えっと、5人×4機×2回、20人×4機×1回だから、合計100名。
これだけの数、よくもまぁ失敗なく飛ぶものです。
 
今年は米軍も参加、グリーンベレー隊員の降下です。
遠目なので、パラシュートの色が違うくらいしかわからず。
 
この後はヘリコプター部隊の攻撃。
接近したコブラ2機の突撃…でも派手な飛び方はせず。
 
演習場の奥にはアパッチ。
こちらも機動飛行はせず、迫力は今一つだったかな。
 
UH-1から飛び降りる空挺団隊員。
見た目よりは高さがあるので、慣れないと飛び降りるのは怖いでしょうね。
 
偵察用バイクも一気に走り去ります。
荒地をあの速さというのは、かなりの技術のはず。
 
ヘリからのスリング降下、電線とで音譜のようですね。
するすると静かに降下する様子に、日頃の訓練の厳しさを感じます。
 
訓練展示はまだ続きますけど、長くなってきたので今日はこのぐらいに。
次回の記事に続きます。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿