Adsense

2017年1月25日水曜日

【グルメ】オヤツにも夕食にも長崎の味覚

長崎物産展で買ってきたもの、オヤツと夕食に食べた2品。
 
まずは岩崎本舗のてりマヨバーガー。
岩崎本舗は角煮まんじゅうで有名なんですけど、これは照り焼きのバーガーをまんじゅうの皮に挟んだもの。
 
バーガーは醤油っぽい味、マヨネーズもそのまま挟まっています。
かなりBな味、若者受けを狙っているんでしょう。
 
 
次は夕食、こじま製麺のもつ鍋ちゃんぽんです。
 
一つ700円以上、店で食べる並の値段。
それもそのはず、スープから具までそのまま冷凍されていて、麺だけが別袋に。
スープと具を鍋で溶かして、後から麺を加えるという作り方でした。
 
味もかなりのもの、モツの食感もよく、噛むと旨味がじんわり。
麺は太麺で、スープの絡まりもよくツルツルといけます。
 
若者には少し量が少ないかもしれないものの、スープまで飲み干して楽しみました。
ちゃんぽんにも様々な応用技があるものですね。
 
 
長崎の味、あと一品残っているのはミニ餃子。
冷凍しておいたので、また機会があったらご紹介します。
 
そうそう、船橋東武の長崎物産展は本日まで。
平日多忙なサラリーマンには厳しいですけど、お時間のある方は是非どうぞ。
 
 
上の2品はなかったものの、いずれまた食べたくなったと時のため、それぞれのお店の通販サイトを以下に掲載しておきます。
 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿