Adsense

2016年12月14日水曜日

百里基地、最後までF-4が飛び回る

さぁて、百里基地航空祭も最後の記事に。
 
DSC_5253.jpg
格納庫に行ってみると、お、F-4のコックピットに座れるのか。
でも並ぶのに時間かかるんだろうなぁ… え、110分待ち!
 
ネズミの国のアトラクション並み、諦めることにしよう。
 
DSC_5265.jpg
ん、サインを求められているのは…ブルーインパルスの隊員さんか。
確かに凄い人ですけど、サインなんてねぇ。
 
それぞれの隊員さん毎に30m以上の列、ちょっとした芸能人並の人気ですね。
 
DSC_5278.jpg
あ、RF-4Eが飛んだ!
偵察飛行のデモンストレーションが始まります。
 
DSC_5315.jpg
おぉ、低空を高速で通過。
主翼上部は気圧が低いので、ここにも航跡雲ができていますね。
 
偵察飛行とは言っても、隠密ではなく高速で対象上空を飛んで写真を撮りまくるというやり方。
精密な飛行を求められる困難な任務なんでしょう。
 
DSC_5350.jpg
そのため偵察飛行隊には、ブルーインパルス、教導隊と並んで腕のいいパイロットが揃っているんだとか。
 
DSC_5409.jpg
いや~、迫力ある偵察飛行、お疲れ様でした~。
 
DSC_5277.jpg
そしてラストはF-4の機動飛行、離陸準備にも余念なし。
 
DSC_5411.jpg
先ほどの偵察飛行と同様、迫力ある動きと轟音に痺れます。
 
DSC_5462.jpg
F-4は元々艦載機だったので、着陸時にワイヤーに引っ掛けるアレスティング・フックを装備しているんです。
尾翼下に伸びているのがそれですけど、こんなもので重い機体を止めると折れそうです。
 
DSC_5467.jpg
最後の最後は、超低空で滑走路を飛んでくれました。
 
 
いやいや、さすが百里基地の戦闘機は大迫力。
来年は観閲式なので航空祭は無いんですけど、また再来年、必ず来ることにしようっと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿