Adsense

2016年12月25日日曜日

特徴なく普通に美味しい徳島らーめん

休日のランチ、この日は家にストックしてあった徳島ラーメンを食べてみよう。

一昨年だったか、そういえば本八幡で徳島ラーメンを食べたな。

あ、この記事ですね。
そうか、あの時は味噌味だったか。それじゃ比較の対象にならないな。

今回はオーソドックスに醤油味。
徳島ラーメンといえば、醤油が基本みたいですね。
 
ごくごく普通のインスタントラーメンの作り方。
焼豚替わりにスライスした厚切りベーコン、メンマと小ねぎを散らしてと。
 
徳島ラーメンの特徴は、生卵を入れるんだとか。
言う通りにしてみたら、スープの量が多くなり過ぎてしまいました。
 
まぁ細かいことはどうでもいいか。
さて、頂きま~す。
 
 
まずは溢れんばかりのスープから。
…味は濃くないな。
 
徳島ラーメンというと、味が濃いはずなんですけどね。
規定量を計ったはずなのに、ごくごく普通の醤油味。
 
卵が入ったせいでまろやかになっているのかな。
よくわからないながらも、食べ進めることに。
 
麺は中細。
これも特に変わったものではなし。
 
味のバランスは良くて、ズズッ、ズズッと箸は進むんですけど、特筆するポイントが見出せず。
生卵を崩しても、整った味に吸収されてしまうんです。
 
個性ある味より、この方が一般受けするんでしょうね。
 
美味しいには美味しいので、どこかで見かけたら試してみてください。
私には気付かなかった個性があるのかもしれませんので。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿