Adsense

2016年7月25日月曜日

京成佐倉駅前、ちょっとお洒落な「清祥庵」

成田祇園祭を観に行こうと、車で東関東道を走ってと。
 
現地は通行止めやら、駐車場満車やらが多発しているだろうな。
昼食も済ませたいし、どこか近くの駅に車を停めて、食事をしたら電車で移動しよう。
 
さて、どこの駅がいいだろうか。
成田空港かな、いや、駐車料金が高そうだ。
 
そうだ、佐倉だったら街も大きいし、食事をする店もあるだろう。
JRより京成の方が栄えている印象があったので、京成佐倉に向かうことにしました。
 
 
京成佐倉に着いて、駐車場はすぐに見つかったんですけど、肝心の食事をするお店がほとんどなし。
駅前をうろうろしていると…
 
あれ、ちょっとお洒落なお店。
 
名前は「清祥庵」、ネットで調べてみると、今年の3月にオープンしたばかりのお店でした。
 
店内は落ち着いたインテリアで、座席も広々とっているので居心地がいい。
人手が十分でないのか、テーブルを片付けるのに時間がかかるのはまぁご愛嬌ですかね。
 
さて、何を食べようか。
パスタが1,000円前後、肉や魚は1,000円台後半から2,000円といったところ。
 
肉や魚はドリンクやサラダも付いた価格、パスタは別料金なので、差はあまりないんです。
とはいえ、佐倉という場所を考えると決して安くはないか。
 
少し悩んだ末、無農薬地野菜のペペロンチーノを選択。
シンプルなパスタを食べたい気分だったんです。
 
待つこと5分ほど、運ばれてきたペペロンチーノ。
 
まず、野菜の盛り付けが綺麗なのに関心です。
麺も渦巻状でコンパクトに盛り上げてあって、この技だけでも身に付けたくなります。
 
で、お味の方はと。
 
塩分は程よいので、パスタの塩分をよく把握しての仕上がり。
野菜は絶妙な茹で加減で、しっかりとした甘味があって、素材の良さが十分に出ています。
 
パスタは少々油が多いかな。
ペペロンチーノなのに辛くないんですけど、きっと野菜の甘味を活かすため。
油が多いのも、オリーブオイルの風味を強調したいためでしょう。
 
この味なら、この値段でもまぁ納得です。
 
オープンキッチンは調理がしやすそうな広さ。
 
店内の居心地の良さ。
店員さんにとっては、この上なく過ごしやすい空間なんじゃないかな。
 
お客様満足度は、従業員満足度があってこそのもの。
そんな言葉を想像するような、働きやすそうなお店でした。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿