Adsense

2016年5月11日水曜日

枝豆とチーズ、意外に美味な組み合わせ

羽田空港国際線ターミナルにて、家でオヤツにと買ってきたのは、ずんだフロマージュ。
1,080円と、物価高の羽田空港にしては程よい値段です。
 
「ずんだ茶寮」というお店の前を通りかかった時に偶然発見。
 
枝豆とチーズか。
意外に合うんじゃないかなと、試してみたくなったんです。
 
奥深い容器に入っているので、上からだと取り出しにくいこと。
 
とはいえ、何やら秘蔵めいた入れ方に魅力もあります。
両側からナイフとフォークで挟んで、エイっと取り出してお皿に。
 
さぁて、頂きます!
まずはチーズクリームの方から。
 
うん、比較的サッパリめ。
甘さも控え気味でむしろ塩っぱい印象、チーズの香りもそれほどせずです。
クリーム部分が多いので、しつこくならない工夫なんでしょう。
 
続けてずんだにいきましょう。
 
お、チーズクリームより明らかに甘め。
粒感も残っていて、餡子のような存在感、チーズクリームの塩味と酸味に良く合っています。
 
ずんだの量が少ないのがポイントのようで、チーズクリームと程よい甘さ加減。
これなら、お土産で持っていっても喜ばれそうです。
 
これはいいものを見つけたぞ。
何かの時に使うことにします。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿