Adsense

2014年9月24日水曜日

蕎麦屋で飲みたくなったらここに行こう

法華経寺の門前通り、最近リニューアルしたお蕎麦屋さんの「夏見屋」は、地元ではトップクラスの味でした。
 
以前行った時は、法事の貸切で入れずだったんです。
ってことはそれなりに美味しいお店なんだろうと改めて行ってみると、なるほど確かに。
いきなりですけど、何回でも行きたいお店の仲間入り。
 
まずは、じゅん菜の酢和え。
 
じゅん菜を食べたのは、人生で数えるほどしかないでしょう。
それにしても、運ばれてきたカクテルグラスにまずは驚き。
 
ジュレのように柔らかくて薄い粒と甘味のある酢で満たされたグラス。
所々にじゅん菜が浮いていて、この歯ごたえが何とも言えず美味。
 
酢で食欲が増進するんですよね。
暑い日、これをツマミにスタートというのはベストでしょう。
 
あ、そうだ。
 
ビールのお通しは、梅にジャコ、ゴマに…昆布かな。
塩っぽさと酸味があるツマミ、これも通な味でした。
 
そしてこれがまた素晴らしかった、鰯の刺身と炙り。
 
刺身は脂がのっていて、玉ねぎと合わせてさっぱりさせると美味なんですよ。
そして炙りは、脂が適度に溶けていて、皮の香ばしさも加わるんです。
 
生姜を少量乗せてペロッ、ビールをグイッと。
う〜ん、たまらん。
 
締めに蕎麦を食べようと思ったら、お店じゃまず見かけない蕎麦がきをメニュー上で発見。
面白いので頼んでみたら、これがまたフンワリモッチモチ。
何て美味いんだ。
 
これを食べるだけでもまた行きたくなるお店です。
 
いや〜、美味しかった。
 
今回は蕎麦を食べずでしたけど、こんなツマミで酒を飲むのにもいいところ。
食べログ評価も高いので、もし法華経寺に来る機会があればお薦め。
 
以前ご紹介した「忠実堂」もいいですけどね。
蕎麦屋で飲みたくなったらまたお邪魔しようっと。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿