Adsense

2014年8月14日木曜日

「まぜそば」というジャンキーな食べ物

ここ4日書いてきた宇宙博に入る前、少し腹を満たしてからの方が落ち着いて見ることができるだろうなと。

短時間でお腹を満たすものといえば、そう、ラーメンですよね。
向かう電車内で調べてみたら、駅前のプレナ幕張に「ジャンクガレッジ」というお店があって、「まぜそば」というのが名物とのこと。
 
バリバリのジャンクフードでガッツリ量もあるっぽいので、よし、これ食って行くぞ〜。
お店に入ったら、真夏っぽく「冷やしまぜそば」、780円が。
冷やしなら短時間で食べられるし、こりゃ今の状況にピッタリかな。
 
と思ったんですけどね。
太麺なので、茹でるのに時間がかかるんです。
 
結局15分も待たされてようやく呼ばれて、よ〜し、ガッツリ!
と思ったら、ごく普通の量じゃないですかこれ。
冷やしだからそうなのか、普通盛りはこんなもんなのか…
 
まぁいいや、ちゃっちゃと食べて、宇宙博に行こう。
 
涼しげにレタスが入っていて、サウザンドレッシングのようなタレとよく合いそう。
ドレッシングに隠れて厚めのチャーシュー。
まぜそばの特徴であるベビースター、揚げたニンニク、マヨネーズにかつお節に、天辺には海苔。
 
まぜそばというだけあって、これを混ぜて食べるんです。
 
はい、混ぜるとこんな感じ。
ぱっと見は焼きそばっぽいですかね。
 
太麺を冷やしてあるのでコシがかなり強くて、これをガッツリ食べたら口が疲労困憊間違いなし。
普通盛りにしておいて良かった。
 
タレは味が濃くて、太麺を噛んでいるうちにバランスいい味になっていきます。
ベビースターとニンニクのカリッとした食感、レタスのフレッシュ感も素晴らしいアクセント。
 
うん、美味しい。
だけどこりゃ、今一つジャンクフードじゃないですよね。
期待を裏切られたような、美味しいもの食べられて良かったような。
 
5分ちょっとで完食して、満たされたお腹で張り切って宇宙博に出発。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿