Adsense

2017年2月28日火曜日

【イベント】地元駅、下総中山も雛飾り

書き溜めた記事があるものの、季節ネタを優先してと。
福岡物産展シリーズが完了したので、3月3日に備えてこの記事からアップしましょう。
 
 
2月最後の日曜日。
この日は地元、下総中山の雛祭りイベントを観てみようと。
 
きっと混まないだろうと思いつつ、確実に空いている朝のうちに巡ってみることに。
 
駅の北側、法華経寺に向かうこの門前通りがメイン会場。
 
その前に、まずは駅から。
改札の中に雛壇が2つ、地味といえば地味な規模です。
 
黒門近くの和菓子屋さんに雛人形。
 
中に入ると何か買わなければいけないような…
外から写真を撮るだけで通過です。
 
展示会場になっていなくても、そこここのお店に雛人形が飾られています。
それを発見しながら歩くのもまた楽しいんですよね。
 
メイン会場の清華園、市川市の施設です。
狭い部屋に密度高く置いてあるので、一番の見どころじゃないかなと。
 
羽子板形状の雛人形は場所をとらず、見た目も変わっていていいものです。
ふ~ん、いろいろ面白いものがあるもんだなぁ。
 
法華経寺まで行くと、お、顔ハメだ。
祖師堂をバックに、こんな構図がベストなんじゃないかなと。
 
本院の中にも雛壇が多数。
長くて広い廊下にずらっと、なかなかのものです。
 
奥之院まで足を伸ばしてみます。
ここまで来る人はほとんどおらず、静かながら、存在感のあるお堂です。
 
中には雛壇が3つほど。
人がいないので、中での撮影は遠慮しておきました。
 
地味なイベントながら、都内からも近いし悪くはないんじゃないかなと。
3/3までなので今週末にはもうお終いですね。
 
それまでにに来れる方、そうでなければ来年またやると思うので、興味のある方はその時にまた。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿