Adsense

2017年2月22日水曜日

【男の料理】豚肉の生姜煮と、火加減難しミラノ風カツレツ

週末の作り置き、今回は豚肉と牛肉で一品ずつ。
 
まずは豚肉ですけど、シンプルに生姜煮にしてみました。
 
塩麹に豚コマを漬け込んでおいてと。
フライパンでごま油を熱し、千切り生姜を入れて香りを立たせます。
 
続けて豚コマを放り込んで、色が変わるまで。
最後にみりん、醤油、水の1:1:6の割合の汁を入れて、水気が飛ぶまで煮込むのみです。
 
ほのかなごま油と生姜の香りに、柔らかく煮込まれた豚肉。
ご飯のオカズにゃいい一品です。
 
牛肉はミラノ風カツレツに。
 
まず、牛肉を瓶で叩いて5mm程の薄さに伸ばします。
続けて塩胡椒、パルメザンチーズを刷り込んでと。
 
肉に小麦粉を振りかけて、溶き卵を塗ってパン粉を塗して。
これをフライパンで揚げ焼きにするんですけど、この火加減が難しいんです。
 
油温160℃、表面が焦げない程度にすると、肉の中まで火が通らず。
これは温かくしてしばらく置いておくしかないなと、アルミホイルで包んでガスレンジで焼いて放置。
 
そしたら衣がふやけてしまい、カラッと感が無くなってしまったんです。
焼き方については、研究の余地ありですね。
 
安いオージービーフを使ったんですけど、衣がついているので味はそこそこ。
叩いたせいか固すぎることもなく、美味しく頂くことができました。
 
 
肉だけの料理は、包丁の時間がかからずで手早くできていいですね。
さて、次は何を作ろうかな。
 

0 件のコメント:

コメントを投稿